読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近Amazon Alexa界隈で起きたこと(10/31〜11/25)

前回の記事から1ヶ月経って、Amazon Alexa界隈で何が起きたでしょうか。

sparkgene.hatenablog.com

目次


現時点のSkill数(US)

f:id:sparkgene:20161230085447p:plain

1ヶ月で1800個近く増えています。 特にNewsが770個と増えていますが、Flash Briefing Skillが作れるようになったので、これだけ増えたのかもしれません。


[10/25] Logitech Harmony hub がAlexaに対応した

http://a.co/7xWBoRja.co

support.myharmony.com

[10/31] Voice Control Belkin Wemo Devices with the Alexa Voice Service

https://developer.amazon.com/public/community/post/Tx383SLN15L0L30/Voice-Control-Belkin-Wemo-Devices-with-the-Alexa-Voice-Servicedeveloper.amazon.com

Belkin WemoのデバイスがSmart Home Skillに対応した。
今までは、同じネットワーク上に存在するAmazon Echoからであれば "Alexa, discovery devices"で検出することができましたが、Alexa Voice Serviceを利用したサードパーティ製のAlexaデバイスから利用することはできませんでした。
Smart Home Skill に対応したことで、Wemo Skillを有効にすれば、クラウド経由で操作することが可能となります。

[11/2] (個人ネタ)審査に出してたSkillが審査通って公開された

qiita.com

sample utterancesが少ないということでリジェクトされてたのですが、ドイツ語のサンプルを複数(6個)用意するのはなかなか大変でした。 より自然な発話で操作でいるように、以前よりも、色んなパターンに対応することが要求されているようです。

[11/4] Introducing Detail Pages on Amazon.com to Increase Discovery and Use for Your Alexa Skills

https://developer.amazon.com/public/community/post/Tx12VWH3AGMGPYY/Introducing-Detail-Pages-on-Amazon-com-to-Increase-Discovery-and-Use-for-Your-Aldeveloper.amazon.com

SkillがAmazon.com上からも探すことができるようになりました。今まではSkillを探す場所はEcho Appの中だけでしたので、よりユーザーとの接点が増えることになりました。

f:id:sparkgene:20161119120456p:plain こんな感じで表示されます

[11/5] ついに、とうとう、味気ないデザインのAmazon Alexaが歌う魚に変身

jp.techcrunch.com

この発想はなかったw
クリスマスシーズンを考えると、踊るサンタにやるのがウケそう。

[11/6] Amazon Alexa 2歳になる

techcrunch.com

2年前にAmazon EchoとともにAmazon Alexaが発表されました。
発表当初はAlexa Skills Kitなどの話はなく、翌年の2015/5にファンド立ち上げとともに、Alexa Voice ServiceとAlexa Skills Kitが発表され、デベロッパーから色々なSkillやAlexaPiのようなRaspberry Piで動くAlexaが作られてきました。
私がAlexaに興味を持ち始めたのもこの頃。

qiita.com

[11/10] How to Set up Amazon API Gateway as a Proxy to Debug Account Linking

https://developer.amazon.com/public/community/post/TxQN2C04S97C0J/How-to-Set-up-Amazon-API-Gateway-as-a-Proxy-to-Debug-Account-Linkingdeveloper.amazon.com

Account Linkingを利用する際に、OAuthプロバイダとの連携に失敗しても原因が分かりづらい事があります。(Alexa AppとOAuthプロバイダ間で通信を行うから)
このブログでは、OAuthプロバイダの間にAPI Gatewayを挟むことでログを取れるようになり、"Unable to Link your skill" と表示されるエラーの原因を探りやすくなります。

[11/14] JAWS-UG 神戸支部、JAWS-UG IoT専門支部、AWSKRUGでAlexa 勉強会を開催

jawsug-iot.connpass.com

神戸支部の伊東さんから急遽お誘いを受け、合同で開催しました。各支部をgoogle hangoutで繋いで盛り上がりました。

[11/14] Announcing the Sponsored Teams for the 2016-2017 Alexa Prize

https://developer.amazon.com/public/community/post/Tx1UXVV4VJTPYTL/Announcing-the-Sponsored-Teams-for-the-2016-2017-Alexa-Prizedeveloper.amazon.com

9/29に発表したコンテストで選ばれた、12のチームが発表されました。
各チームは10万ドルを資金として受け取り、AWSの無料利用、サポートを与えられました。2017年4月よりこれらのチームが作成したSkillを利用することができ、最も良い成果を出したチームに50万ドルの賞金が与えられ、さらに20分間人間と魅力的な会話を達成させることができたならば、チームの所属する大学に100万ドルの賞金が支払われるというすごい企画です。
さらに、受賞者は2017年のre:Inventでの特別セッションでの発表機会が与えられます。

[11/15] TURN YOUR PRINGLES CAN INTO AN AMAZON ECHO WITH C.H.I.P.!

blog.nextthing.co

C.H.I.P.というボードを利用してプリングルスにAlexaを仕込んだもの。
JAWS-UG 神戸支部には国産のChipStarを使った物も出ているので、こういった既存の入れ物を使ってDIYするのは世界中で楽しまれているようです。

[11/16](個人ネタ)How to make Alexa speak your language

www.hackster.io

Alexaが日本語対応していないけど、どうしても喋らせたかったので、日本語のテキストをwatsonのtext tot speachを利用して音声データに変換して、SSMLでAlexaに喋らせるというサンプルを作ってみました。

[11/16] 【re:Invent 2016 直前企画】Alexaの予習でAmazon EchoをDIY! kokexa誕生編

blog.serverworks.co.jp

株式会社サーバーワークスよりこけしとAlexaの融合体「kokexa」が発表されました。
使っているパーツがすごくいい感じで、こけしってw。。re:Inventで注目を浴びそうですね。
マイクとスピーカーも見た目が良いのを使っているので、個人的にも買おうかなと思いました。

[11/16] Welcome the Newest Alexa Champions

https://developer.amazon.com/public/community/post/Tx2GTAJBQHMPQ38/Welcome-the-Newest-Alexa-Championsdeveloper.amazon.com

3ヶ月ほど前にAlexa Championというプログラムを公開しましたが、受賞者が発表されました。
このプログラムは、Alexaのコミュニティーで貢献した人を表彰する制度。

個人的には鏡とAlexaを組み合わせた物を発表した、Darian Johnsonのが面白かったのでいつかは作りたいですね。

https://developer.amazon.com/public/community/post/TxDD217BS33RFM/With-Mystic-Mirror-Darian-Johnson-Says-Alexa-is-the-Smartest-One-of-Alldeveloper.amazon.com

[11/17] Calling All University Students to Hack the Dorm with Amazon Alexa

https://developer.amazon.com/public/community/post/Tx35TREEA4BL5H3/Calling-All-University-Students-to-Hack-the-Dorm-with-Amazon-Alexadeveloper.amazon.com

大学寮をハックしろ!と言うことで、大学生向けのコンテスト開催。 Alexaのコンテストって多いな。日本でも開催したい。

[11/18] Introducing Alexa Skills Community Favorites

https://developer.amazon.com/public/community/post/Tx2HTD6UKGQTJKP/Introducing-Alexa-Skills-Community-Favoritesdeveloper.amazon.com

Amazon.com: Alexa SkillsでSkillに対していいねができるようになりましたという話。

[11/21] Linkplay Makes It Easier to Build Wi-Fi Speakers with Amazon Alexa

https://developer.amazon.com/public/community/post/Tx33RUYP5G5MMGY/Linkplay-Makes-It-Easier-to-Build-Wi-Fi-Speakers-with-Amazon-Alexadeveloper.amazon.com

Amazon EchoはAmazon MusicSpotifyなど音楽サービスと連携して再生する事ができますが、AVSを利用した独自のデバイスでは利用できませんでした。 この発表ではLinkplayを利用することで、Amazon Music、iHeartRadio、Spotify、TIDAL、Napsterなどを利用できるようになるということです。これにより、自作のEchoを作っても音楽プレイヤーとしても利用可能になるということですね。

[11/25] Why a Custom Slot is the Literal Solution

https://developer.amazon.com/public/community/post/Tx3IHSFQSUF3RQP/Why-a-Custom-Slot-is-the-Literal-Solutiondeveloper.amazon.com

初期のSkillでは、Sample Utterancesで任意のワードを拾いたい時はIntent Schemaで AMAZON.LITERAL を利用してユーザーの発話したワードを取得していましたが、しばらく前から AMAZON.LITERAL は非推奨となり2017/2/6に廃止となります。 Custom Slotを作成して期待しているワードを登録することで、 AMAZON.LITERAL がなくなっても問題ないよという話となっています。 Custom Slotを利用してInteraction Modelを作成することで、より正しいIntentを実行させることができるのでこの流れはいいのかなと思います。

Google Home

Google I/Oで発表されたGoogle HomeAmazon Echoの対抗馬としてよく登場します。 実際に比較記事や動画を見ると、音声認識Google Homeのほうが凄そうですね。やはり裏で動いているであろうGoogleの検索と膨大なデータがちょっとした問いかけにも期待している答えを返してくれるように思えます。

www.gizmodo.jp

www.youtube.com

しかしながら、私自身Amazon Alexaに感じた魅力はそこではなくSkillによってどんどん拡張できる点です。

こちらの記事では、GoogleVoice Actionsを発表しており、これがいずれGoogle Homeに導入されてくると、Amazon Alexaのようにどんどん拡張できる可能性があると紹介しています。 さらに、Embedded Google Assistant SDKというものの存在についても触れており、Alexa Voice Serviceのように自分でGoogle Homeのようなデバイスを作れるようになるかもしれません。

www.theverge.com

re:Invent

来週はいよいよre:Inventです。re:InventといえばAWSについての話が中心ですが、Alexa関連のセッションも多く開催されているということもあり、何か新しい機能の発表もあるかもしれませんね。