読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エコカープリウスに乗った

今日は実家の用事でレンタカーを借りて家族で移動したのだが、せっかくなので今回もエコカーを借りることにしました。

前回は、ホンダフィット


今回はエコカーの代名詞とも言えるプリウスです。

勝手なイメージで、エコカーの排気量は少なめなのかなと思ってしまうんですが、調べてみたらプリウスは1.8リッターとそこそこな排気量なんですね。

なんとなくコンパクトに見える。

運転してみた感じでは、重厚感というか重く感じるような感覚だったんですが、カタログデータを見るとやっぱそんな感じでした。

以前乗っていた180SXの2リッターエンジンですが、重量は1200Kgぐらいです。
プリウスは1800Kgぐらいと、600Kgほど重いです。
逆に、ホイールベース180SXが2500mmに対し、2700mmとかなり広めですが、全長は180SXが4520mmに対し、4480mmと若干小さい。

重量はバッテリーとモーターを考えれば仕方ないですかね。
けど、室内は広く感じました。


一番びっくりしたのは、シフトレバー周り。
当然オートマなのですが、一般的なシフトレバーとはだいぶデザインが違う。
なんと、パーキングはボタンを押すだけ。
これにはさすがに違和感を感じて、最後まで慣れなかったですw



メーターは例のごとく、エコな走りをしているかが分かるような情報が表示され、思わずゲーム感覚で走り方をきにしてしまいますw

走りに関しては、重量のせいかホンダフィットの方が、よく走るようなイメージでした。
排気量も、サイズも小さいので、キビキビ走る感じがそう思わせただけかもしれないけど。

しかし「キーン」とモーター音がプリウスのほうが大きい気がして、電気で走っている感を強く感じました。

どちらの車もそうですが、街乗り、高速、山道は、特に不満もなく普通に乗れますね。

ハイブリッド車を対象としたチューニングとかあるのかな?
アキラの中で金田が叫ぶ「やっとモーターのコイルが暖まってきたところだぜ!」というセリフを吐いてみたいもんだ。

AKIRA [Blu-ray]

AKIRA [Blu-ray]