読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル

AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナルの認定試験を受けてきてきました。

f:id:sparkgene:20160923152513p:plain

関連記事:AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト - sparkgene’s blog

結果は無事合格。

総合スコア: 66%

(65%で合格らしいので、ギリッギリ)

内訳

1.0 High Availability and Business Continuity: 75%

2.0 Costing: 75%

3.0 Deployment Management: 87%

4.0 Network Design: 75%

5.0 Data Storage: 41%

6.0 Security: 62%

7.0 Scalability & Elasticity: 69%

8.0 Cloud Migration & Hybrid Architecture: 57%

感想

試験中もストレージ周りでなんだコレとか悩んだので、Data Storageの41%は納得。試験中の感触としても6〜7割な印象だったので、合格の文字を見たときは嬉しかった。

20分残して全部解いたので、見直すとした問題を10問ほど見直して終了。

それにしても170分はほんとに長い。3時間集中力を持たすのはしんどい。気合を入れるためにRedbull飲んだら、トイレも行きたくなるし。。

さすがに3万超えの試験料なので模擬試験(4000円)も事前に受けたけど、その結果はこちら。

総合スコア: 62%(落ちてるじゃないかw)

トピックレベルのスコア:

1.0 High Availability and Business Continuity: 66%

2.0 Costing: 100%

3.0 Deployment Management: 50%

4.0 Network Design: 50%

5.0 Data Storage: 33%

6.0 Security: 62%

7.0 Scalability & Elasticity: 83%

8.0 Cloud Migration & Hybrid Architecture: 75%

模擬試験は落ちたけど、弱そうな部分を復習し直して本番に挑んだ。点数上がっている部分もあれば、下がっている部分があるので、問題によっては本番も落ちてもおかしくない状況。

ま〜、とりあえず受かったので来年のAWS Summitではお弁当もらえるかなw