読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラザニア

久しぶりにラザニアを作ったので、そのメモ。

材料は

・ボロネーゼソース
にんにく 1カケ
玉ねぎ 1個
セロリ 半分
トマト缶 1缶
牛ひき肉 300g
オリーブオイル 適量
コンソメの素 2個
赤ワイン 200cc
ローリエ 1枚

ベシャメルソース
バター 50g
小麦粉 50g
牛乳 適量
ローリエ 1枚

ラザニア用のパスタ
モッツァレラチーズ 適量
とろけるチーズ 適量

最初にボロネーゼソースを作るので、オリーブオイルをフライパンに敷き、にんにくのみじん切りを炒めます。
オリーブオイルに香りが移ったぐらいで、玉ねぎとセロリのみじん切りを入れて、飴色になるまで焦がさないように炒めます。

飴色になったらひき肉を投入して、肉がボロボロになるまで炒めます。

火が通ったら、赤ワインとトマト缶を入れます。
カット済みじゃないホールトマトの場合は、トマトを十分潰します。

赤ワインのアルコール分を飛ばしたら、水を4カップほど入れて、沸騰させます。
沸騰してアクが出てきたら、アクを取り除き、中〜弱火で煮込んでいきます。
水を入れると「えっ?」っていうぐらい、スープみたいになってしまいますが、程良い感じになるまでじっくり煮こむのがコツです。
この水を入れてじっくり煮こむ方法は、嫁さんに教えてもらいました。
なので、当初のフライパンだと小さかったので、煮込みの段階で大きめのフライパンに替えましたw。

出来上がりのボロネーゼソースはこんな感じです。
水を入れた時と比べて、かなり量が減ってるのがわかると思います。
(実は、ここまでは前日に作っています。ボロネーゼソースは一晩寝かしたほうが美味しい気が・・。)

・ホワイトソース

焦がさないようにバターが溶けるぐらいまで火を通した後、小麦粉を入れます。
ダマにならないようにしっかりと混ぜます。
綺麗に混ざったらローリエを入れます。

牛乳を少し入れてはダマにならないようにしっかり混ぜるを、何度も繰り返して適度な硬さになるまで伸ばしてきいます。

少しゆるめのほうが、後で楽なのでこれぐらいの硬さで終了です。

ラザニア用のパスタです。
今回は8枚使うのですが、1箱には20枚ぐらい入っているから、これを使い切る方法をいつも悩みます(笑)

たっぷりのお湯に塩を入れて、オリーブオイルを大さじ一杯ぐらい入れます。
茹でているときに放おっておくと、パスタ同士がくっついちゃうので、定期的にかき混ぜます。
オリーブオイルは、お湯から出した後もパスタ同士がくっつくのを防ぐのに役立ちます。

パスタが茹で上がったらしっかり水を切って、ボロネーゼソース、ホワイトソース、パスタの順で、数層に重ねます。
この容器の場合は1層にパスタを2枚使うので、5層分ソース、パスタを繰り返し重ねました。
3層目あたりに、モッツァレラチーズを薄く入れて、チーズのとろける感を増やしています。

一番上は、ソースの上にモッツァレラチーズととろけるチーズを好みの量だけ載せて終了です。

後は、200度のオーブンで30分ぐらい焼きます。
更に焼くかはチーズの溶け具合など見て、決めてもらえればOKです。

最後はバタバタしてしまい、焼き上がりの写真を取るのを忘れてしまいましたorz